津軽三味線教室へようこそ!

教室では、一人ひとりのニーズに合わせ教えています。
習い事として体験に来られ通いはじめた小学生、20年以上楽しまれているベテラン、プロを真剣に目指している方から音楽の経験のない方まで、様々な方が通える教室です。
津軽三味線って楽しい!と思っていただける教室を目指しています。

2016/08 改定

→津軽三味線教室をさがす。

撥の持ち方(動画)

まず最初に、バチを正しく持つということからはじめます。
小指を外側に大きく広げて持つのですが...ここから津軽三味線は始まっています。納得いく持ち方になるまで日々研究です。

→撥の持ち方から解説します:再生時間00:39

三味線の糸に撥を当てる練習(動画)

撥の次は三味線の正しい持ち方。そして、いよいよ音を出していきます!
糸に撥を当てる動作を練習します。三味線に対しての角度や腕の振り方などの解説を聞きながら、頭と身体で理解し習得していきます。

→津軽三味線特有の叩く動作を練習しましょう:再生時間01:03

はじめに習う曲「一段」(動画)

一通りの奏法を習得した後、覚えていく曲「一段」の動画を載せました。
初心者の曲とは思えない..と、絶句される方が多いのですが、津軽三味線の基本となる曲です。
各教室に通われている生徒の平均になりますが、約半年で弾けるようになります。

→「一段」澤田勝春:必ず弾けるようになりますよ:再生時間01:17

三味線教室の場所

東京都葛飾区、新宿区、江戸川区、清瀬市、墨田区、イトーヨーカドー綾瀬店(足立区)、イオン葛西店(江戸川区)、千葉県市川市、八千代市(四街道市)、三重県伊勢市、四日市市

日時、場所について

公共施設を使用している教室は、基本情報以外の場所でお稽古をすることもあります。教室によっては、カラオケルームを使用する場合もあります。
見学・体験レッスンを申し込みされる場合、日時場所の詳細は、返信内容にてお知らせ致します。

曜日や時間は、なるべく変更の無いよう努めておりますが、各講師、演奏活動を続けているため希望通りの練習日にならないこともあります。ご了承ください。

三味線教室の特徴

各教室一対一の対面個別指導。

どの教室も椅子でお稽古しています。

通常、三味線を持参してレッスンですが、教室によっては、生徒用にお稽古用の三味線を用意している講師もおりますので体験時に確認してください。
その場合、レッスン時に三味線を持参せず、学校や会社帰りに手ぶらでレッスンが可能です。(撥と指すりは毎回持参してください)

振替レッスン

勝春担当教室のみになります。

都合がつかず、前もってお休みの連絡をされた場合のみ、勝春担当教室内(本部、葛西、大久保、市川)での振替が可能となります。(ご連絡のない場合は、振替できません)

月謝について

入会金10,000円(初回のみ)
月謝10,500円(会費1,500円含む)
月3回、一回のレッスン時間30分

<補足1>
千葉県の四街道 八千代教室、月2回、一回のレッスン時間60分

<補足2>
三重県の伊勢教室と四日市教室、月2回、一回のレッスン時間60分

習い始めの方は、ゆっくりと時間をかけて教えていますので、少し長めになります。

生徒から・・ひとこと・・
思った以上に体力を使います。30分という時間は短いと想像していましたが、納得できる時間配分でした。
公共施設利用料金を会費の中の一部に振り分けていただいたので、各自で支払うより大幅に安くなり助かっています。

その他の費用

新年会(詳細は入会時にお渡しする会則をお読みください)

生徒が参加できるイベント等(無料もありますが料金がかかることもあります。その都度連絡があります。参加、不参加は任意です)

三味線レンタル

入会後から半年間、お稽古用三味線を無料レンタルしています。
預かり金として30,000円が必要ですが、レンタル終了後お返し致します。

半年以降も借りたい場合、レンタル料:月3,000円でお貸しすることができます。

レッスン時に必要なもの

入会してくださった方には、レッスンに必要なお稽古用の撥と指すり(指掛け)を差し上げております。三味線は半年間無料レンタルなので、すぐに始められます!

指すりとは、左手の親指と人差し指にはめて棹の滑りをよくするものです。
市販されているものとは違い、網目のしっかりした勝春会オリジナルです。少し厚みがあり滑りも良く、とても好評いただいております。
色もサイズも豊富です。(勝春会で購入できます)

生徒から・・ひとこと・・
その他に必要ものがあるのか、本当に必要なのか、何もわからない状態で入会してしまいましたが、周りの生徒さんにいつでも聞くことができるのでよかったです。

サイト担当者より

本サイトや会則などに記載されている内容、日々変わっていく情報などを含め、皆様にご理解いただく難しさをとても感じております。行き違いを少なくするよう今後も努めてまいります。
疑問や質問などありましたら、遠慮なくお問い合わせください。特にご自身にとって肝心なことは入会後より入会前をお勧めします。

→お問い合わせは、こちらから
*サイト内容についてのお問い合わせは、件名に「サイトについて」を入力しお問い合わせください。担当者より返答させていただきます。

→体験レッスンは、こちらから