よくある疑問、質問

津軽三味線の習い事を始める前に確認したいこと。

体験レッスンは何度でも可能ですか?

はじめて見学に来られる方が対象です。無料で行っています。

退会後、もう一度はじめることは可能ですか?

もちろん可能です。いつでもご連絡ください。(再入会は、はじめての方と同じように入会料が必要になります)

まったくの初心者です。ついていけるでしょうか?

大丈夫です。生徒さんのほとんどが三味線初心者です。マンツーマンの対面指導なので、無理せず自分のペースで続けられます。半年ほどで一曲弾けるようになります。→「撥の持ち方」「三味線の糸に撥を当てる練習」「はじめに習う曲」の動画をぜひご覧ください。

レッスン時間は希望通りになりますか?

体験レッスンを申し込みされる時、通えそうな時間帯に申し込むことをオススメします。入会前に確認することができます。その際、前後の生徒さんたちとの相談になることがあります。

お稽古の振り替えは可能でしょうか?

一部の教室のみ可能です。事前に行けないと分かっている場合、連絡を頂ければ他の曜日に振り替えることができます。時間のみの都合は教室内の生徒さんとの相談になります。

三味線のレンタルはしていますか?

レンタルしています。入会から半年間は、お稽古用の三味線を無料でレンタル(預り金が必要)しています。半年以降のレンタル(有料)もしています。

楽器以外の道具を借りることはできますか?

消耗の頻度が高いものはご自身での購入となります。入会された方には、すぐ練習できるよう、撥と勝春会オリジナルの指すり(指かけ)をプレゼントしています。

自分の楽器を購入したいのですがいつ頃が良いですか?

半年間の無料レンタルを利用しながら考えると良いでしょう。先生と相談ができます。多くの生徒さんは、半年後、今後続けられるかどうかもある程度判断され購入されています。

月謝以外の費用は必要ですか?

月初めに支払う月謝以外に、入会時に支払う入会金、毎年の新年会の費用がかかります(新年会の金額は場所により毎年変動します)また、生徒さんが参加できる催し物では費用がかかる場合があります(参加 不参加は任意です)

発表会にはあまり出たくないのですが...

強制ではなく、あくまで希望者のみ参加するのでご心配には及びません。ですが、人前で弾くことでどんどん上手くなるので個人的にはおすすめします。

着物を着用することはありますか?

生徒さんが参加できるイベントでは、私服に勝春会の半被を羽織ることが多いのですが、着物着用の場合もあります。

着物は購入した方が良いですか?

イベントに参加される場合、着物を着用することがありますが、高級なものを購入する必要はありません。レンタルを利用したり、古着屋さんで購入したり、新品のものでも洗える着物のように安く購入することもできます。先輩方に相談すると良いでしょう。

着付けができません。

先輩に教えていただくことも可能ですが、作り帯など簡単に着用できるものもありますので、少しずつ練習をすると良いでしょう。

年間行事やイベントがあれば、教えてください。

毎年1月末に新年会を行っています。他にも、屋形舟で懇親会、忘年会、発表会、コンサートでの演奏など、多岐にわたります。