活動の記録 社中

→ 弟子による賑やかな演奏をご覧いただくことができます。出演依頼受付中!


No.16

慰問活動

2018年8月
春喜さんの慰問活動のお手伝いをさせて頂きました。
一人ひとりの顔がよくわかる距離、楽しみにされていたことがよくわかります。
手書き拡大歌詞カードを用意し、一緒に唄ったり、踊ったり、体操したり、楽しい時間を共有することができました。アンコールもありで1時間演奏しましたが、「えっ、もう終わりなの?」という声が。
とても集中して聴いてくださったことに驚きました。
この様な場は沢山あり、津軽三味線を始められた方やこれから始められる方もひとつの目標にされるといいかもしれません。:末谷

PAGE TOP △


No.15

民謡リトミック

2018年6月
一戸建てのデイサービス『ぼくんち』に、春沙、春喜が慰問。二人では初めてでした。民謡リトミックと名付け(これは何度かやっていました)身近に有る民謡から一緒に唄ったり、体操したり。ちょっと、じょんがらも聞いて頂きました。
失敗もあり。
失敗こそが次回への課題。
これからもレパートリーを増やし活動していきたいと思います。:春喜

Placeholder image

PAGE TOP △


No.14

〜〜皆でリトミック演奏を〜〜

2018年3月28日(水)
足立区にある施設で、三味線リトミックを経験しました。
三味線に合わせて、鈴やカスタネットを持った利用者の皆様が、一緒にリズムをとり、身体を動かし、唄う。というものです。
黒田節は、利用者代表1名が唄って下さるはずでしたが、大合唱になってしまったり、どんぱん節に合わせて体操したり〜〜。
演奏が終了しても、ずっと鈴をならして、車イスで踊ってる利用者様も、いましたっけ?
私たち7名も、楽しく演奏できました!?(もしかして、楽しかったのは私だけ?)
また、やりましょう!:春沙

PAGE TOP △


No.13

津軽三味線ライヴ

2018年2月18日 Cafe Garden Hasegawa
今年も Cafe Garden Hasegawa でのライブ第二弾を行いました。
良くできてるでしょ。このポスター。
知人、友達は、私たちが津軽三味線をやっていると聞いたら、聞いてみたいという思いはあると思います。ポスターを早いタイミングで SNS 提示することができ、すぐ満席に!キャンセル待ちのお客様、ごめんなさい...
今後もそんな積み重ねで、津軽三味線の魅力を伝えられたらなぁ。
澤田流は澤らー。なんて、、:春喜

(三味線7名 民謡歌手1名 演奏時間 第1部45分 第2部30分 音響機材なし、都内から一般交通機関、車3台使用)

PAGE TOP △


No.12

第24回 髙城靖雄 新春コンサート2018

2018年1月21日 白井市文化会館大ホール(なし坊ホール) 高城靖夫公式サイト
津軽三味線を始めたのは、この方の縁でした。
その方の新曲披露コンサートに出演させて頂きました。
継続は力になります。
しぶしぶ三味線弾き始めてもその音色に感動したり、落胆したり、思い通りにいかないこともありますが夢を持つことは大切だと思います。
芸は身を助く。:春喜

(三味線4名 演奏時間15分 都内から一般交通機関、車2台使用)

PAGE TOP △