活動の記録 勝春


No.24

第156回慶友コンサート

2018年1月13日 よみうり慶友病院
今回のコンサートは効果音が入る演出
本来、音が出せる状態に仕込んでから、楽器が入る前に、音のレベルを決める時間が必要ですが、時間のない現場では、すぐに楽器や唄を順番に出してもらいレベルを決めていきます。効果音のレベルも少しずつ音量を上げていきます。
少しでも時間を確保するために移動中の車の中で効果音が入っているレコーダーの操作方法と音源を確認します。試行錯誤しているとあっという間に時間が過ぎます。
客入れから勝春先生選別のBGMを流し、オープニング曲に切り替え、颯爽とステージに登場し始まります。四季折々の曲を混ぜ、その間に効果音を入れる演出。とても新鮮で、もっと、大きな会場で試したい!と思うものでした。
新年ならではのコンサートを楽しめたのではないでしょうか。(出演者6名1時間公演 移動手段車2台):音響担当者

PAGE TOP △